筋トレを始めるのに無理に時間を作らない

これから筋トレを始めようと思っている方へのお話です。筋トレをしているけど、よく中断するという方もあてはまります。

筋トレを始めるには、まず時間を確保しなければなりません。どんなに仕事が忙しい人でも、空いている時間を見つけることはできるはずです。

でも、ここで重要なのが、筋トレのために無理して時間を作らないということです。

今現在使える時間を利用する

私は、1年以上スロートレーニングを続けています。休むことなく毎日続けています。

なぜ、1年以上スロトレを継続できているのかを、ふと考えた時に思い当たったことがあります。それは、今現在使える時間を利用してスロトレを始めたということです。

1日24時間は、誰もが同じ条件ですが、2時間連続で時間を空けることができる方もいれば、30分も時間を確保することができないという方もいらっしゃるでしょう。

そう、使える時間は人によって異なっています。

連続で30分しか時間を確保できない人が、ジムに通ってトレーニングをすることは難しいでしょう。強引に1時間確保してジムに通ったとしても、長く続けることができないかもしれません。お金を払っているのに思ったようにジムに通えないのはもったいないですよね。そういう自分を省みて嫌気がさしてしまうこともあるでしょう。

私も当初は、加圧トレーニングをしてみたいなと思ったのですが、費用が思ったよりも高かったり、近くに専用のジムが無かったりという事情から加圧トレーニングをあきらめてスロトレを始めました。

でも、今思えばこれが正解だったようです。

スロトレは、1回15分程度、1週間に2回から3回行えば良いので、トレーニング時間を確保しやすいといった利点があります。ジムに通うほどの効果はなかったとしても続けやすいのが何よりも魅力です。

一度決めたスケジュールは守る

今現在使える時間を利用して筋トレを始めるといっても、時間が空いたら筋トレをするということとは違います。空いている時間に筋トレをするなんて考えでは、継続することはできないでしょう。

今現在使える時間を利用するというのは、1週間のうちで筋トレに使える曜日や時間帯を探し出し、何曜日の何時から何時まで筋トレをするかを決めたら、そのスケジュールを守って筋トレを続けることです。

例えば、土日が休みなら、土曜日の午前か午後に10分間筋トレをすると決めたら、必ずそれを守るということです。この場合、例え休日出勤をしなければならなくても、必ず土曜日は筋トレをするようにします。

他に水曜日か木曜日辺りにも10分間筋トレに使う時間を確保すれば、良いでしょう。

私の場合は、毎日出かける前に15分程度スロトレをするようにしています。出かける時間は、午前の時もあれば午後の時もありますが、出かける30分ほど前にスロトレを行っています。

特にスロトレのために時間を作ったということではなく、出かける前の空き時間を利用したという感じです。もちろんスロトレ後に分泌される成長ホルモンによる脂肪の分解と燃焼の効果を高めるために、出かける前にスロトレをしようと考えたわけでもありますが。

筋トレを始めたいけど時間がないという方でも、1日の中で10分程度の時間は確保できるはずです。昼休みのほんの10分程度の時間でも、ふくらはぎを鍛えるカーフレイズはできるはずです。

あとは自分が決めたスケジュール通りに筋トレを続けていれば、やがて習慣となり、何の苦も無く筋トレを継続できるようになりますよ。


コメント

  1. スズボク より:

    まったくその通りだと思います。同感です。
    暇な時やるのではなく、決めた通りにやる事だと思います。

    私も朝トレ派ですが、飲んだ次の日の朝は、無理せず休んでいます。
    私も習慣になっています。(^^)v

    • ミスターT より:

      スズボクさん、こんにちは。
      共感していただきありがとうございます。
      やはり、自分で決めたルールを守ることが継続のカギですよね。
      いきなり無理なルールを作っても続けることはできないでしょうから、できそうな量から始めるのが良いと思います。
      そうすれば、自然と習慣になりますよね。