「 2012年12月 」一覧

冬は基礎代謝が上がって痩せやすいと言うけれど

あなたは、夏と冬ではどちらの方が太りやすいですか?

おそらく冬と答える方が多いことでしょう。

でも、実は、理論的には冬の方が痩せやすいとされています。その理由は、基礎代謝が上がるからです。

人間の体は、寒くなると体温を上げようと頑張ります。この頑張りが、つまり基礎代謝の上昇ということです。気温が下がって寒くなればなるほど、体は体温を上げようと頑張ります。だから、寒い冬の方が、基礎代謝アップによるダイエット効果が高いのです。

しかし、多くの方が、冬の方が太りやすいと言います。

これは一体どういうことなのでしょうか?

続きを読む



筋トレは2セット目以降はおまけと思うと1セット目の内容が濃くなる

スロトレ完全版では、セット数や回数を増やすことよりも、1セット5回から10回で限界が来る負荷をかけて、正しいフォームで行う方が、筋トレの効果が高いと述べられています。

これは、無理をしてセット数や回数を増やすあまり動作が雑になると、スロトレの効果が減少してしまうことが理由です。

それなら、動作が雑にならなければ、セット数や回数を増やすことで、より効果が出るのではないかと思ったのですが、やはり、セット数や回数を増やすほど動作が雑になってきますね。

続きを読む


ドローインでお腹に集中した内臓を分散

ダイエットをしようと決意した時、最初に痩せたいと思うのがお腹ではないでしょうか?

太ってきたと感じるのは、多くの場合、お腹が出てきたときですよね。誰だって、お腹が出てなければ、そもそもダイエットをしようと思わないので、やはりお腹をへこませることが、動機の大部分を占めていることでしょう。

もちろん太ももを細くしたいなど、他の動機からダイエットを始める方もいますが、そういった方でも、お腹が気になっている方が多いのではないでしょうか。

お腹をへこませるのに効果的な筋トレは、クランチニートゥチェストですが、他にもドローインという方法があります。

続きを読む


セット間の時間を短くする

1回の筋トレで、同じメニューを2セット、3セットと行っている方もいらっしゃることでしょう。そういう方は、セット間の休憩時間をどのくらいとっていますか。

完全に筋肉の疲れが回復するまで休むか、不完全休養で2セット目、3セット目とエクササイズしていくのか、どっちの方が効果があるのか、迷うところです。

続きを読む


寝ている時につま先が冷えてきた時の対処法

冬になると、寝ている時に体が冷えることがありますよね。特につま先が、冷えることがよくあります。

そういう時は、ついつい体を丸めてしまうのですが、あまり寒さ対策としては効果がないように思います。なぜなら、体が布団に接している面が小さくなるので、布団の大部分が冷たくなってくるからです。

なので、寝ている時は、できるだけ足を伸ばした方が、布団の大部分を自分の体温で温めることができるので、体が冷えにくくなります。

でも、そうは言っても、足を伸ばすと、つま先が布団からはみ出そうになって冷えてしまいます。これを何とかできないかといろいろと考えて試しているうちに、まずまず効果的につま先を温める方法を見つけました。

続きを読む


疲れやすい筋肉と疲れにくい筋肉

筋トレをしていて、疲れやすいと感じる筋肉と疲れにくいと感じる筋肉がないでしょうか?

一般的に胸、太もも、背筋といった大きな筋肉は疲れにくいけれども、疲労からの回復が遅いと言われています。逆に前腕、二の腕などの小さな筋肉は疲れやすいけれども、疲労からの回復が早いと言われています。

私もこの事実を知った時は、なるほどそうなのかと思ったのですが、よくよく考えてみると、上のことは、筋トレ後にやってくる筋肉痛からの回復ということのようですね。多くの場合、筋肉が疲労から回復して以前よりもパワーアップする超回復という現象を説明しているサイトで見かけますから。

そうではなく、1セット終了してから2セット目を行うまでに疲労から回復する早さは、どうなんでしょうか?

続きを読む


筋トレを1日2回するとどうなるのか?

筋トレを続けていると、いろいろと疑問に思うことが出てきます。1回の筋トレの回数を増やすのと負荷を強くするのはどちらが効果的か、毎日鍛えるのと1日おきに鍛えるのは、どちらが効果的か、など、ふと思うことがありますね。

そのような疑問の中で、最近これはどうなんだろうかと思っているのが、筋トレを1日2回行うことです。

続きを読む