「 2013年08月 」一覧

脂質の摂取不足が便秘の原因ではないのか?

糖質制限をはじめて3ヶ月ほど経ちました。

糖質制限は、米、パン、麺類、イモ類といった糖質を多く含む食品を食べない健康法で、ダイエット目的や糖尿病の治療目的で行われることが多い食事制限です。

糖質の摂取を控えると、体脂肪が急激に落ちていきます。しかも、続けていると、不思議と体が疲れにくくなり、暑さにも強くなります。汗も以前よりかきにくくなっているように思います。

2013年の夏は猛暑で、例年よりも気温が高い日が多く、40度を超える日もあったわけですが、暑さに負けることは全くありません。暑いことは暑いのですが、体が暑さに対して我慢強くなったようです。

何かと体調面でメリットが多い糖質制限ですが、困ったこともないわけではありません。それは、便秘になることが多いということです。私も排便は毎日あるものの、以前よりも便が固くなっていますね。

続きを読む


スロートレーニングと糖質制限は痩せる仕組みが同じ

気付いてしまいました。

何がって?

それは、スロートレーニングと糖質制限は痩せる仕組みがまったく同じだということです。

スロートレーニングも糖質制限もダイエットのために行っている人が多いのですが、両方を同時に行っていなければ、どちらも痩せる仕組みが同じだということに気付かないでしょうね。

私は、どちらも行っており、いろいろと本を読んでいるうちにこの事実に気づいたんですけどね。

続きを読む


筋力が付いていることに気付くとき

筋トレをしていると、少しずつ筋力が付いてくるものです。でも、それに気づく瞬間というのは、なかなか訪れません。

普段から、胸囲や太ももの太さを測っているのなら、数字で把握することはできますが、そういったことをしていない場合には、見た目の変化で判断するしかありません。

でも、見た目の変化というのは記憶があいまいで、ちょっとした変化だと気付かないんですよね。

しかし、身体測定を定期的にしていなくても、筋力アップしていることに気付くことがあります。それは、普段の筋トレの最中です。

続きを読む


卵がコレステロールを増やすという実験をした医学者は両者が無関係だと知っていた?

卵の食べすぎはコレステロールを増やすから良くない。

これって、もはや常識となっているので、当然だと思っている人が多いのではないでしょうか。卵は1日1個までにしないと、様々な成人病の原因になるということも、もはや常識となっていますね。

卵とコレステロールの関係は、約100年ほど前にロシアのアニチコフという医学者の実験によって導き出されたものでした。実験では、卵を食べるとコレステロールの値が上昇しました。だから、卵を食べるとコレステロールが増えると言われるようになったんですね。

でも、そもそもこの実験自体がおかしなものだったんですよね。

続きを読む


スロトレ1年10ヶ月経過報告

8月に入りましたね。

2013年は猛暑になると言われているので、あまり無理せずにスロトレをしていこうと思っています。とは言え、今年は去年の夏ほど暑く感じないんですよね。最近、雨が多いことが理由なのかもしれませんが、暑さでバテるということは今のところないですね。

それでは、直近1ヶ月間の近況を報告します。

続きを読む