「 2014年10月 」一覧

便通と脂質には深い関係があると確信

糖質制限を開始すると、便秘になる人がいます。反対にお腹が緩くなって下痢気味になる人もいます。どちらかというと便秘になる人の方が多いようで、私も糖質制限を開始して7ヶ月経つまでは便が硬くて困っていました。

最近、神経内科医のたがしゅう先生のブログで、糖質制限をしていて便秘に困っているというコメントがあったので、私が「脂質をたくさん摂ると便通が良くなりますよ」と返しておきました。そして、そこから、便通と脂質との間には深い関係があることを再認識しました。

続きを読む


プッシュアップ(腕立て伏せ)を片腕に体重をかけて行うと意外と負荷が増す

最近、スロートレーニングのプッシュアップ(腕立て伏せ)の負荷が弱く感じ始めていたので、ちょっと工夫をしないといけないなと思っていました。

負荷が弱く感じるということは、それだけ筋力アップしているということなので、非常に喜ばしいことなのですが、さらなる筋力アップを図るとなると現状の負荷で満足していてはいけません。ということで、プッシュアップ時の負荷のかけ方を変えてみることにしました。

続きを読む


肉類を好む女性が増加中。健康意識の高い人は自然と肉食になる。

ちょっと前まで肉料理のイメージは、おいしくても健康に良くないというものが多かったと思います。でも、最近は、その傾向が変わりつつあり、肉食を好む女性が増えつつあるようです。

マイボイスコム株式会社が2014年9月1日から5日に実施した「肉料理に関するアンケート調査」によると、普段、肉類を食べることが多い人は6割弱で、男性よりも女性の方が多い傾向にあったそうです。特に20~40代の女性で7割弱が、普段肉類をよく食べているとのこと。

続きを読む


肥満と腸内細菌との相関関係

人が太る原因は、食べ過ぎ、運動不足、ストレスなど、いろいろと指摘されます。

私は、肥満に最も大きな影響を与えているのは食事だと考えています。運動不足でも、食事量が少なければ太りません。ストレスが原因で太るのなら、戦時中の人達はいつ爆撃されるかわからないという強いストレスにさらされていたのですから、当時は現代よりも肥満者が多くなければおかしいと思うんですよね。

食事が肥満に影響を与えると言っても、食べたもののうち、どれだけが体に吸収されるかで太りやすさは違ってきます。食べ物からの栄養の吸収には、腸内細菌も関わっていると言われているので、ダイエットのために彼らのことも知っておいた方が良いでしょう。

続きを読む


スロトレ3年継続!年々引き締まっていく肉体

10月に入り、まさにスポーツの秋と言えるくらい過ごしやすい気候となってきましたね。

私がスロトレを始めたのも、ちょうど過ごしやすい気候だった2011年10月です。あれから3年。当時と比べると、体がかなり引き締まりました。

もともと痩せ型の体型だったので、服を着ているとスラッとしているように見えていたのですが、お腹周りには脂肪が付いていたんですよね。それが、3年も スロトレを継続していると、やっぱり変わってくるものですね。

それでは、最近1ヶ月のスロトレの成果の報告です。

続きを読む