「 2015年10月 」一覧

筋肉のグリコーゲンは血糖値の上昇には使われない

グルコース(ブドウ糖)は、グリコーゲンという形で肝臓と筋肉に蓄えられます。

肝臓のグリコーゲン貯蔵量は100グラム未満、筋肉のグリコーゲン貯蔵量は筋肉量が多い人で300グラム程度です。肝臓のグリコーゲンは血液中のグルコース(血糖)が減少した時に使われます。

そして、筋肉のグリコーゲンは、筋トレや全力疾走のような無酸素運動をするとエネルギーとして使われます。しかし、筋肉のグリコーゲンは血糖を上昇させるために使うことはできません。

続きを読む


酵素はタンパク質だから食べるとアミノ酸に分解される

最近、酵素という言葉を耳にする機会が多くなっています。テレビの健康番組やCMを見ていると、酵素が健康に良いとかなんとか言ってますね。

酵素は、タンパク質でできている物質で、体内での様々な化学反応と関係があります。食べたものを消化するためには消化酵素が必要になりますし、他にも数千種類の酵素が体内に存在しています。

だから健康維持に酵素を欠かすことはできません。

続きを読む


筋トレは3セット行うのが理想

一般的に筋トレの理想のセット数は3セットと言われています。

プッシュアップを3セット、スクワットを3セットといった感じで、ひとつのメニューを3セット行った方が筋力アップに効果的です。なぜ、3セットが効果的なのかについては、理論が存在しているので、筋トレをするうえで知っておいても損はないでしょう。

続きを読む


抗酸化物質は老化予防に役立つのか?

人間に限らず、どんな生物も老化します。

しかし、多くの日本人が、いつまでも若々しくいたいと願っています。老化という言葉を聞くとついそれに抗いたくなるのが、現代日本人の特徴の一つと言えるでしょう。

最近では、老化予防のことをアンチエイジングとも言い、多くの人が日々、少しでも老化を遅らせようと努力していますね。私もできることなら、いつまでも若々しくいたいと思っています。

続きを読む


スロトレ4年経過報告。糖質制限との合わせ技はダイエット効果が高い。

9月に入ってから気候が涼しくなって、スロートレーニングをするのが苦にならなくなってきました。10月はさらに涼しくなるので、スロトレをしやすくなりますね。

快適な気候で過ごしやすかったせいか、9月はあっという間に終わった気がします。

つい最近、定例報告をしたように思いますが、この1ヶ月間のスロトレの成果を報告します。

続きを読む