ダイエットを開始して痩せやすい部位はどこ?

人がダイエットに取り組んで、最も早く効果が出やすい部位について、Yahoo!ニュースの以下の記事で紹介されていました。

上の記事を読むと、男性はお腹周りから痩せやすく、女性はあらゆる部位の脂肪が落ちやすい一方、お尻や太ももの脂肪は落としにくい傾向にあるそうです。

私は男性ですが、確かに体重が減るとお腹周りから細くなっていきます。あと、顔も体重の減少に比例して痩せていきますね。

最後に脂肪が付いた部位から痩せやすい

上記の記事では、ダイエットを始めると、最後に脂肪が付いた部位から痩せやすいということも述べられていました。

最後に脂肪が付いた部位がどこかわからないという方がいると思います。でも、このところお腹が出てきたなと思った場合は、最後に脂肪が付いた部位はお腹の可能性が高いです。お尻が太くなってきたと感じたら、お尻が最後に脂肪が付いた部位の可能性が高いでしょう。

これを別の視点から見ると、最後に脂肪が付いた部位ほど太りやすい部位と言えそうです。

先にも述べましたが、ダイエットを開始すると、男性はお腹から痩せやすく、女性は全身万遍なく痩せていく傾向があります。そうすると、男性はお腹から痩せていけば、女性は全身が万遍なく痩せて行けば、そのダイエット法は効果があると言えますね。

もちろん、太りやすい部位には個人差がありますから、自分が太りやすい部位から先に痩せていくダイエット法を選ぶ必要があります。

糖質制限で解決する

男性は、お腹が痩せやすいダイエット、女性は、全身が痩せやすいダイエットを選ぶのが最も効果がありそうです。

しかし、部分痩せはできないと言われていますから、狙った部位の脂肪をピンポイントで落とすことは難しいでしょう。なので、特定の部位が痩せるダイエット法は存在しないと思った方が良さそうです。

でも、最後に脂肪が付いた部位から痩せやすいという傾向があるので、痩せて体脂肪が減れば、最後に脂肪が付いた部位がピンポイントで痩せたように感じることはあるでしょう。

「痩せる」ことを脂肪が減ることと定義すれば、最も効果的なダイエット法は、糖質制限と言えます。

ご飯やパンなどに多く含まれる糖質を摂取すると、すい臓からインスリンが分泌されます。インスリンは、糖質を中性脂肪に変えて体に蓄えますし、すでに体に蓄えた中性脂肪の分解もストップさせます。

反対に糖質を食べなければ、インスリンの分泌量が減るので、糖質が中性脂肪に変えられることもなければ、中性脂肪の分解がストップすることもありません。だから、糖質制限をして、インスリンの分泌量を減らせば、体に中性脂肪が蓄えられにくくなりますし、すでに蓄えた中性脂肪の分解も促進され痩せやすくなります。

結局、糖質摂取が脂肪を蓄積させる原因ですから、どこの部位の脂肪を減らしたいかを考えず、ただ、糖質摂取量を減らすことを意識すれば、自然と最後に脂肪が付いた部位から痩せていくということです。

男性ならお腹、女性なら全身万遍なく脂肪が減っていくのが糖質制限。

体重が減ったけど、お腹は出たまま、全身に脂肪は付いたままなら、そのダイエット法を見直しましょう。きっと、糖質摂取量が多いはずです。

食事量を減らす場合は、まず糖質から減らすこと。運動で痩せることを目指す人も、普段の食事から糖質を減らし、代わりにタンパク質や脂質を増やすこと。

ダイエットの基本は、糖質をコントロールすることですよ。