大阪府の新型コロナウィルス感染状況一覧

東京都の時短命令が違法と認められたよ。これからコロナ関連の訴訟が増えそう。

2022年5月17日の朝日新聞を読んでいると、2021年1月に出された東京都の緊急事態宣言下での飲食店に対する時短命令を違法とする判決が東京地裁で下されたと書かれていました。

原告は、飲食チェーンを展開するグローバルダイニングです。

東京都が時短命令を出す明確な根拠が示されていなかったことが、東京都の敗北となったようですね。

続きを読む


コロナワクチン接種で胎児が死亡してるんだけど

コロナワクチンの接種が進み、2021年中に日本国内では1億人以上の人が1回目のワクチン接種を済ませています。

コロナワクチンについては、副反応が出やすいけども、腕がちょっと痛いとか、軽い熱が出る程度だとテレビに出演されているお医者さんはおっしゃっています。でも、厚生労働省の厚生科学審議会 (予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会)のページを見ると、重い副反応が出ている人がたくさんおり、死亡している人も1,000人以上います。死亡に関しては、ワクチンとの関連性が評価不能となっている人が多いですが、関連ありとなっている人も数えられないほどいるので、インフルエンザワクチンなど他のワクチンと比較すると、危険性が高いと言えます。

そして、ワクチンを接種した妊婦の胎児が死亡している例もありました。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/10/01)。祝!緊急事態宣言解除。

10月1日に全国一斉に緊急事態宣言が解除されました。しかも、まん延防止等重点措置に移行せずの完全解除なので、これで晴れて自由の身です。

しかし、まだ、飲食店では酒類の提供に制限がかかっており、喜べない状況ではあります。酔っぱらっているときにコロナウィルスが体内に侵入すると、症状が悪化しやすそうな気はしますが、酒を飲んだらコロナウィルスが体内に侵入しやすくなるなんてことは普通は考えられないでしょう。

コロナがアルコールを好むことを証明して欲しいですね。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/09/24)。ワクチンは20代より50代を優先すべき。

緊急事態宣言の解除まであと1週間ほどになりました。街中を見ると、すでに人が活発に動き出しており、緊急事態宣言が解除されたかのように思えてしまいますが、飲食店は休業が目立ちますね。特にお酒を提供しているお店は、昼の営業もしていません。

10月に入れば、このような景色も見られなくなると思いますが、再び緊急事態宣言が出る可能性もあります。緊急事態宣言とは関係なく陽性者が減っているのですから、人の動きを抑えることは感染拡大防止に大して貢献していないことに気付いてほしいものです。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/09/17)。デルタ株の勢いが急激に弱まった。

全国的に見て、新型コロナウィルスの勢いが急激に弱まってきました。東京では、8月中に1日の陽性者が1万人を超えると予想する専門家もいましたが、そんなことは起こらず、8月下旬には沈静化しだし、9月中旬には1日の陽性者数が1千人未満にまで減少しました。

大阪府も同様に沈静化しており、新規陽性者がこの1週間で1千人未満の日が増えています。人の動きがどうとか一切関係なく陽性者が増えるときは増え、減るときは減ってますね。誰にもコロナの挙動を予測することはできないと見て良いでしょう。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/09/10)。肥満は重症化しやすいから糖質制限をしよう。

9月に入ってから、新型コロナウィルスの勢いが完全に弱まり、全国的に陽性者が日々減少しています。

感染拡大と縮小の波を見ていると、人の動きとは全く関係がないことが見て取れるのですが、緊急事態宣言が9月末まで延長されることになりました。緊急事態宣言とは関係なく感染が縮小しているのは明らかなのですから、予定通り9月12日に解除すれば良いのですが。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/09/03)。陽性者の推定生存率が上昇しているのでデルタ株は毒性が弱いとわかる。

9月に入り、全国的に新型コロナウィルスの勢いが弱くなってきました。東京はすでに8月中旬にはピークを迎え、大阪府も8月下旬にピークとなっています。

これからは、陽性者数が減っていくと予想されるのですが、大手メディアは、まだまだ新型コロナウィルスの恐怖を煽り続けています。ワクチンが効かなくなるとか、新たな変異種が見つかったとか。これまでのデータを見る限り、ワクチンは効いていますし、新たな変異種が感染を拡大させているようにも見えません。

日本は、すでにコロナ禍が終わっているのに認めたくない人が多いようです。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/08/27)。陽性者数の増加が鈍化し始めた。

東京の新型コロナウィルスの感染はピークを過ぎたようですね。これからは順調に陽性者数が減っていきそうです。

一方、大阪は、今週も陽性者数が過去最多を更新する日がありましたが、どうやらピークに達したように思われます。まだ陽性者が増える可能性はありますが、これまでの傾向から予想すると、そろそろ陽性者数が減少に転じそうです。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/08/20)。20代の重症化率はわずか0.1%しかない。

大阪府の新型コロナウィルスの新規陽性者数の増加が続いています。前回の記事で、大阪府の感染はピークに達したのではないかと思ったのですが、完全に予想が外れました。

空気感染が、感染拡大の主要因なら、台風と長雨で落ち着いてくると予想したのですが、どうも、屋外では空気感染しにくいのではないかと思います。むしろ、台風と長雨で、長期間、屋内で過ごすようになったことの方が、感染を拡大させているのかもしれません。屋内に感染者が1人でもいれば、室内にウィルスが充満してくるでしょうからね。

続きを読む


大阪府の新型コロナウィルス感染状況(21/01/13-21/08/13)。緊急事態宣言は100%雨を降らす祈祷師と同じ。

東京オリンピックが閉幕し、日常に戻った感じですね。そして、テレビをつければ、オリンピック前のようにコロナの感染者が増加していると言っている番組ばかりです。

大阪では、コロナは、もはや滅多に死なない感染症になったにもかかわらず、テレビでは、陽性者が急増しているので医療崩壊が近づいていると恐怖をあおっています。東京も同じですね。

そんなメディアの報道とは異なり、東京では8月10日頃から陽性者数の増加が止まり、感染拡大がピークに達したようです。大阪も、おそらくピークに達したものと思われます。

続きを読む