スロトレで気付いたこと一覧

冬は痩せやすいという言葉を信用しない

冬になると、必ず聞くのが「冬はダイエットに適した季節」という言葉です。

冬は体温を上げるために多くの脂肪を燃焼するから、消費カロリーが増え、痩せやすくなるというのがその理屈です。冬に消費カロリーが増えているのをどう確かめるかというと、吐き出す二酸化炭素の量を計測するのです。ヒトが酸素を吸うのはエネルギーを作るためであり、エネルギーを作った後は、二酸化炭素を吐き出します。

だから、吐き出す二酸化炭素の量が多いほど、多くの脂肪を燃焼したと言えます。そして、冬は、多くの二酸化炭素を吐き出すので、脂肪を燃焼している証拠だとされます。

もっともらしい理屈ですけど、冬にどんどん痩せていく人を見ることなんて滅多にありません。理屈がまちがっていると疑うべきでしょう。

続きを読む


運動は食前と食後のどちらの方が太りにくいのか

ダイエットのために運動をするなら、食前と食後のどちらが効果的なのでしょうか。

これは、人類がダイエットを始めてからの永遠のテーマのように思えます。消費カロリーが摂取カロリーを超えていれば太らないという理屈を信じている人は、いつ食事をしようが摂取カロリーが同じなら結果は同じと考えることでしょう。

でも、カロリーが体重の増減と関係していると信じている人の中にも、食事のタイミングによって太りやすかったり痩せやすかったりするはずだと考える人がいることから、カロリー計算以外でも、太ったり痩せたりする仕組みが働いているのではないかとの疑問が生まれるのでしょう。

続きを読む



短期間で結果を出そうとすると筋トレは長続きしない

筋トレをする動機は人それぞれですが、普段スポーツをしていない人だと、今の体型を変えたい気持ちが強いと思います。

そして、「夏までに腹筋を割りたい」といったように明確に期限を決めていることが多いように思えます。もちろん、ハードな筋トレをすれば3ヶ月くらいで腹筋が割れる人もいますが、一方で挫折する人もいます。

そもそも、腹筋を割りたいという動機は、腹筋が割れた状態を維持したいということだと思います。それなら、腹筋をずっと鍛え続けなければならないので、短期間に腹筋を割っても、その後、筋トレをやめたら意味がありません。

続きを読む


たまには違う筋トレメニューをやってみる

筋トレには、様々なメニューがあります。

自重を使ったトレーニングだと、腕立て伏せ(プッシュアップ)スクワットニートゥチェストなど、自分が鍛えたい部位を鍛えられるメニューがいくつもあります。

この「自分が鍛えたい部位」というのがクセモノなんですよね。例えば、大胸筋を大きくしたいと思っている人は、プッシュアップばかりをしてしまい、腹筋や背筋が疎かになりがちです。大胸筋が大きくなると、もちろん筋力アップしているのですが、その他の筋肉が鍛えられていないので、思ったほどは筋力を発揮できません。

ヒトの筋肉は、複数が連携して力を出しているので、広い範囲で筋肉を鍛えた方がより多くの動きに対応できます。

続きを読む


冬の運動不足解消にはスロートレーニング

冬になると運動量が減るのは、誰もが経験していることと思います。

寒いですから、外出せずに自宅で過ごす時間が増えるのは当然です。だから、運動不足になりやすく、春がやってきた時には、体重は増えているけど、筋肉が落ちたり、体の切れがなくなっていたりします。

そうならないためには、冬の間も体を動かす必要があります。外出せずとも、自宅で運動はできます。スロートレーニング(スロトレ)であれば、1日15分くらいの時間で筋肉を鍛えられるので、冬場の運動に最適です。

続きを読む


ニートゥチェストは左右に足を上げると腹筋全体を鍛えられる

スロートレーニングで、腹筋を鍛えるメニューにニートゥチェストがあります。

ニートゥチェストは、床に長座になって座り、両足を上下に動かすエクササイズです。5回から10回、連続で行うと腹筋の上から下まで広い範囲で鍛えることができます。

さらに足を上げる際に右から上げたり左から上げたりすることで、腹筋の左右も鍛えることが可能です。同じ回数のニートゥチェストをするなら、左右に足を上げるニートゥチェストの方が短時間で腹筋全体を鍛えられるので効率的です。

続きを読む


スロートレーニング中は時計の秒針を見る

スロートレーニングは、ゆっくりとした動作で筋トレをするのがポイントです。

ゆっくりと筋トレをすることで、成長ホルモンがたくさん分泌され、効率的に筋力アップを目指せます。でも、スロトレは、慣れてくると、つい動作が速くなってしまいます。

動作が速くなると、スロトレの効果が落ちますから、常にゆっくりとした動作を心がけたいです。そこで、スロトレ中は、時計の秒針を見ることをおすすめします。

続きを読む


夏ほど痩せやすい季節はない

冬は痩せやすい季節と言われますが、実感としては夏の方が痩せやすく感じているはずです。

感じるどころか、実際に体重を測定すれば、冬より夏の方が体重が減っていますから、夏が痩せやすい季節であることは間違いないでしょう。夏は、じっとしていても痩せていきますし、運動すれば他の季節以上に体重が大幅に減少します。

だから、痩せたければ夏に運動するのが最も効果的です。

続きを読む


夏のスロトレでくじけそうになったら回数を減らす

夏は何もしていなくても暑さで体が疲れるもの。だから、スロトレなんてやってられるかと思うのは当たり前のことです。

でも、スロトレに限らず、筋トレやジョギングなどの運動は、いったんやめてしまうと再開するのが苦痛に感じるので、そのまま完全にやめてしまう可能性が高いです。

スロトレの継続は、夏の工夫がとても重要です。しんどいと思ったら回数を減らすことを考えましょう。

続きを読む