サプリメントと上手に付き合う

小林製薬の紅麹のサプリメントが健康被害を招いている問題から、サプリメントに対する注意喚起を耳にする機会が増えてきました。

私も、ビタミンとミネラルのサプリメントを利用しています。これらの栄養素が不足するのを防ぐためです。健康に何か問題が出た場合、サプリメントを使っていれば、栄養素の不足はまず考えられません。反対に過剰症の可能性がありますから、どの栄養素を多く摂り過ぎているかは点検する必要があります。

続きを読む


何でも食べて良いダイエットでも糖質は控えめ

ダイエットの情報は尽きないもので、新しいダイエット法が現れ、そして、すぐに消えていきます。長く続かないとか、効果が感じられないとか、いろいろ理由があって消えていくのでしょう。

最近、何でも食べてOKというダイエットの情報を目にしました。ここまで来ると、もはや、ただの食事じゃないかと思うのですが。

続きを読む


スロトレ12年6ヶ月経過報告

春ですね。

3月中旬は冬に逆戻りしたような寒さでしたが、ようやく暖かくなってきました。桜も少しずつ咲き始めています。昨年の桜の開花が非常に早かったため、今年は遅れているように感じますが、平年と変わらない開花ですね。これからしばらくは華やかな景色を楽しめそうです。

さて、毎年月初に報告しているスロートレーニングの成果ですが、4月1日は年度初めで、ブログを更新できるかわからないので、いつもより2日早い3月30日に報告します。

続きを読む


春はダイエットに向いているらしい

冬はダイエットに適した季節なんて言われていますが、最近は、春もダイエットに向いていると言われているようです。

ネットニュースにそんなことが書いてありました。

きっと、夏になれば夏はダイエットの季節、秋になれば秋はダイエットの季節という情報が流れるんでしょうね。結局、春夏秋冬いつでもダイエットをすれば良いじゃないかとなりそうですが。

続きを読む


糖質制限をすると寝つきが良くなるよ

私は、もう10年以上糖質制限を続けています。

糖質制限をすると、早死にするとか、糖尿病になるとか、いろいろ言われていますが、体調はすこぶる良く、健康面に問題を感じることはありません。だから、10年以上糖質制限が続いているのですが。

糖質制限を始めると、体脂肪が減っていくのでダイエット効果を真っ先に実感する人が多いと思いますが、実は、寝つきも良くなるんですよね。

続きを読む


腕立て伏せで鍛えた筋肉は日常生活であまり活躍しない気がする

自宅での筋トレの定番は、プッシュアップ(腕立て伏せ)ではないでしょうか。

筋トレを始めようと決心したら、とりあえず、プッシュアップ、スクワットクランチあたりから始めるのが一般的だと思います。スクワットは、太ももの筋力を強化するので、続けていれば歩くのが楽になるのを実感できます。また、クランチは腹筋を鍛えますが、こちらも、背筋と一緒に鍛えれば姿勢が良くなってきますから、日常生活で役立っているのを実感しやすいです。

でも、プッシュアップは、続けていると二の腕が太くなっていくのはわかりますが、意外と日常生活で活躍する筋肉ではないことに最近気づきました。

続きを読む


スロトレ12年5ヶ月経過報告

寒い冬が終わり、春になりました。

3月に入ったばかりなので、まだ気温は低いのですが。でも、夕方が明るくなってきたので、春らしさを感じられるようになっています。日中も、冬は午後1時くらいになると夕方のような日差しでしたが、今は明るく感じますね。

それでは、最近1ヶ月間のスロートレーニングの成果を報告します。

続きを読む


白米は太りにくく栄養素が豊富?

先日、テレビを見ていると、栄養の専門家の方が、白米は他の糖質が含まれる食品より太りにくく、栄養素も豊富だと語っていました。

太りにくいという部分は、ひとまず置いとくとして、栄養素が豊富というのは何を根拠に言っているのだと思いましたね。白米より栄養素が乏しい食品を探す方が難しいんじゃないかというくらい、白米は低栄養です。特にビタミンとミネラルは絶望的なくらい少なく、主食として食べ続けているとこれらの栄養素が不足する可能性が高いです。

続きを読む


高たんぱくきなこを食べ物や飲み物に混ぜてタンパク質の上乗せ

糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素のうち、最も重要なのがタンパク質です。

しかし、タンパク質は、意識的に食べるようにしないと、なかなか多くの量を摂取できません。1日に体重×1グラムのタンパク質が必要と言われていますから、体重が60kgの人だと、60グラムは最低でも摂取する必要があります。豚肉や牛肉は、100グラムに15グラムから20グラムのタンパク質が含まれていますから、毎日300グラムから400グラムは肉を食べなければなりません。

筋トレをしている場合は、体重×2グラムのタンパク質補給が目標とされていますから、トレーニーはこの2倍の量の肉を食べる必要があります。

こうやって、1日に必要なタンパク質量を補給できる肉の量を計算すると、タンパク質補給が容易ではないことがわかると思います。だから、普段の食事だけでなく、間食をする場合も、タンパク質を意識して食べなければなりません。特に間食でタンパク質を摂るのは忘れがちですから、「高たんぱくきなこ」という便利な食材を使うのがおすすめです。

続きを読む


冬は代謝が落ちる

先日、プレバトというテレビ番組を見ていたら、プロレスラーの棚橋弘至さんが出演されていました。

棚橋さんは、焼き肉をお題に作った俳句を採点され、才能なしとなったのですが、その俳句の説明が非常に興味深いものでした。冬になると、代謝が落ちて、身体に脂肪がつく代わりに筋肉が落ちるから、焼き肉を食べて筋肉を増やし脂肪を落とすのだというのが、棚橋さんの俳句に込めた思いです。

ハードなトレーニングをしているプロレスラーが、そのように言うのですから説得力があります。

続きを読む