こまめな運動習慣がダイエット継続のカギ

Yahoo!ニュースの以下の記事を読んで、なるほどなと思いました。

 

早期に痩せるなら、ハードな運動と厳しい食事制限をするのが効果的なのは言うまでもありません。しかし、それを継続するのは困難です。短期間だけやって少し痩せたけども、しんどいからやめたら元の体に戻ったというのでは意味がありません。

それなら、上の記事にも書かれているように嫌にならない程度の軽い運動を継続した方が効果があるでしょう。

続きを読む


タイトルが「糖質制限ダイエットは危険」となっていても肯定的な記事が多い

最近、めっきり減って来たのが、糖質制限に否定的な記事です。

一昔前までは、非科学的な理屈を並べて糖質制限は早死にするとか、糖質制限ダイエットは痩せないとか、おかしなことが書かれた記事がいっぱいあったのですが、今ではほとんど見かけなくなりました。

でも、検索してみると、まだ糖質制限ダイエットが危険だとのタイトルを付けた記事が見られるので、もうしばらくは、このような非科学的な記事が出てくるんだろうなと思いながら読んでみることに。すると、どの記事も、割と糖質制限に肯定的なことが書かれているじゃないですか。

続きを読む


いろいろ出てくるダイエット記事。三大栄養素の呪縛から解放されていないダイエット法はどれも効果が怪しい。

インターネットで、ダイエット情報を探していると、ニュースサイトのダイエット特集記事にたどり着くことがよくあります。

新たなダイエット法が出てきてはすぐに消えていくのは、今も昔も同じですね。「根本的なことがわかっとらんのだよ」と言いたくなりますが、そのダイエット記事を読んで体重を落とすのに成功した人もいるわけですから、まったく無意味とは言えません。

多くのダイエットネタが、摂取カロリーや消費カロリーに着目したものなので、新たに出てきたダイエット法を試すまでもなく、食べないか、運動するか、両方を同時に行うかの3択でしかありません。

続きを読む


ブドウ糖が優先的にエネルギー利用されるのはなぜか考えてみた

人体がエネルギーを作り出すための材料としているのは、ブドウ糖(糖質)、脂肪酸(脂質)、アミノ酸(タンパク質)です。

この中で、優先的にエネルギーに使われるのはブドウ糖です。そういったこともあり、ブドウ糖は人体にとって大事なエネルギー源だと言われたり、主要なエネルギー源だと言われたりします。

確かに赤血球のようにブドウ糖からしかエネルギーを作り出せない細胞があるので、ブドウ糖は大事なエネルギー源です。しかし、主要なエネルギー源との主張には疑問があります。

続きを読む


スロトレ11年1ヶ月経過報告

11月になり、徐々に寒くなってきました。日が落ちるのも早く、夜は結構寒いですね。そして、朝は布団から出たくなくなります。

それでも、日中は過ごしやすい気温と言え、暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い感じです。

一年中こんな気候なら良いのですが。

それでは、1ヶ月間のスロートレーニングの成果を報告します。

続きを読む


和食は健康的な料理じゃないよ

和食と日本食の違いを知っていますか?

日本食は、日本で食べられている料理のことで、昔ながらの日本の料理に加えて、外国から入ってきたカレーライスやラーメンなども含まれます。だから、居酒屋で食べられる料理はすべて日本食です。

一方、和食は、伝統的な日本の料理で、ご飯を中心に汁物とおかずが組み合わされたものです。

現代の日本食は、洋風化しており、和食と比較すると不健康だと言われることがありますが、これは、とんでもない理屈ですよね。普通に考えれば、和食より日本食の方が健康的です。

続きを読む


肉を食べるのに調味料は必要ないよね

牛肉、豚肉、鶏肉。

肉料理を食べる時は、調味料を使うことが多いですよね。特に焼き肉や鍋料理など、ただ火を通しただけの料理だと、焼き肉のたれ、ソース、ポン酢といった調味料がないと味気なく感じるのではないでしょうか。

私も、以前はそうだったのですが、今は、肉を食べるのに調味料を使いません。せいぜい、あおさ粉を振りかけるだけです。

続きを読む


しっかり栄養補給したいなら糖質制限を始めよう

米、パン、麺類、砂糖、果物、イモ類といった炭水化物(糖質)が多く含まれている食品を食べないようにする糖質制限は、より多くの栄養素の補給を可能とします。

よく糖質制限をすると栄養バランスが偏るというお医者さんがいますが、これは大ウソです。上記の食品から肉、卵、魚、乳製品に変更するだけで、これまで以上にビタミンもミネラルも多く補給できるようになります。

続きを読む


負のフィードバック作用があるのでホルモンが分泌され続けることはない

ホルモンは、体の中で分泌され、各器官の働きの調節を行っている物質です。

男性ホルモンや女性ホルモン、血糖値を下げるインスリンなど、ホルモンの種類は多数あります。身体の状態が常に一定に保たれているのは、ホルモンの働きのおかげです。

あるホルモンが分泌されすぎた場合には、その分泌量を抑制するので、特定のホルモンが分泌されっぱなしになることはありません。このように必要以上にホルモンが分泌されないよう調節するしくみを負のフィードバック作用といいます。

続きを読む


スロトレ11年経過報告

10月に入り、今年も残すところ3ヶ月となりまりました。

時が過ぎるのは速いですね。特にここ2年はコロナのせいで、何もできなかった期間があったので、余計に時間が過ぎていくのが速く感じます。

この調子でいくと、すぐに年末ですね。

それでは、先月のスロトレの成果を報告します。

続きを読む