スロトレ7年10ヶ月経過報告

7月は梅雨が長かったおかげで、いつもの7月よりも涼しく過ごせました。

でも、梅雨が明けた途端、「なんだこれ?」というくらい一気に暑くなりました。去年の夏が猛烈に暑かったので、今年の夏はましに感じますが、それでも、天気予報を見ると3日連続で最高気温が37度の予想になっており、やっぱり今年の夏も暑くなりそうです。

とは言え、お盆を過ぎれば涼しくなってくるでしょうから、猛暑の時期は短くて済みそうです。

それでは、1ヶ月間のスロートレーニングの成果を報告します。

続きを読む


医学論文のRCTは合格ラインが設定されていないものばかり

ニュースサイトを読んでいると、健康や医療に関する新たな研究結果が発表されたといった記事を見かけることがあります。

「ある成分がガン予防に効果があることがわかった」とか「特定の食品を食べている人は死亡率が30%高まることが分かった」とか、そんな記事です。このような記事は、医学者が書いた論文を紹介していることが多いので、内容に信頼性があるように思います。

でも、何か腑に落ちない部分があります。それで、なぜ腑に落ちないのかを考えていたのですが、どうも、医学論文には合格ラインが設定されていないことが多いんじゃないかと思ったんですよね。

続きを読む


ビタミンとミネラルの欠乏症と過剰症

ビタミンやミネラルは、人間が生きていくために必要な栄養素です。だから、食事から必要な量を摂取しなければ欠乏症になります。

一方で、ビタミンやミネラルは、摂りすぎると過剰症になることがあります。

ビタミンとミネラルの欠乏症を防ぐためには推定必要量や推奨量を摂ること、逆に過剰症を防ぐためには耐容上限量を超えないように摂取することが大切です。

今回は、ビタミンとミネラルの欠乏症と過剰症をまとめておきます。

続きを読む


ビタミンとミネラルは工夫して摂取しないと不足するよ。

ビタミンやミネラルは、必須の栄養素ですが、食事から少量を摂取すれば事足ります。

しなしながら、食品に含まれているビタミンやミネラルは、それほど多くないので、人体が必要としている量を摂取するためには、それなりの工夫が必要になります。

「バランスの良い食事をする」とか「1日に30品目食べる」とか言っている人は、まず、ビタミンとミネラルの摂取量が不足していることでしょう。ビタミンとミネラルが不足しないようにするためには、1日にどれだけの量を摂取する必要があるのかを知っておかなければなりませんし、食品ごとのビタミンとミネラルの含有量を調べられるようにしておかなければなりません。

続きを読む


血糖値を下げる食品はないと思うけど

テレビのCMを見ていると、何らかの健康に良い効果をもたらしてくれそうな食品が宣伝されていることがあります。

人間が生きていくためには、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルを食事から摂取しなければならないので、これらの栄養素が含まれている食品は、健康に良い効果があると言えなくもないです。

最近では、これら必須の栄養素以外の成分が含まれた食品が宣伝されていることが多く、中には、「血糖値を下げる食品」や「血糖値を下げる飲み物」まで登場しています。

続きを読む


スロトレ7年9ヶ月経過報告

7月に入って、これから夏本番となりますが、私が住んでいる地域はまだ梅雨明けしていません。梅雨明けどころか梅雨入りが遅かったので、7月の中ごろまでは雨の日が多いかもしれません。

空が曇っていると気温が上がりにくいので、梅雨明けが遅い方が暑苦しくなくて済みそうですけどね。

それでは、1ヶ月間のスロートレーニングの成果を報告します。

続きを読む


マグネシウムも亜鉛も糖質制限で摂取量が増える

人間にとっての必須ミネラルの中にマグネシウム亜鉛があります。

マグネシウムは、骨に弾力性を与えたり、エネルギー代謝に関わったりしています。マグネシウムが不足すると、神経興奮、不整脈、虚血性心疾患、疲労感、こむら返り、めまいといった症状が出ます。

亜鉛は、生体内での200以上の酵素反応に関わり、血糖値を下げるインスリンを合成したり、抗酸化酵素のスーパーオキシドジスムターゼ(Zn-SOD)の成分にもなります。そして、亜鉛が不足すると、成長障害、性腺発育障害、皮膚障害、味覚異常といった症状が出ます。

マグネシウムも亜鉛も、大切な栄養素なわけですが、どちらも糖質制限をすれば摂取量が増える傾向にあります。

続きを読む


握力を手っ取り早く鍛えるならハンドグリップを使うのがおすすめ

自宅で、スロートレーニングなど自重中心の筋トレをしていると、鍛えにくい筋肉があることに気づきます。

その典型が握力です。

握力を鍛えようと思うと、何かを強く握らなければなりません。しかし、自重中心の筋トレだと、プッシュアップ(腕立て伏せ)アームレッグクロスレイズといった肩から二の腕にかけての筋肉を鍛えるメニューはありますが、肘から下の筋肉、特に握力を鍛えるメニューがありません。

そのため、自重中心の筋トレをしている人でも、握力を鍛えようと思ったら、ハンドグリップを使う必要があります。

続きを読む


脂肪酸合成の材料は糖質

お腹になんで脂肪が付くんだろう。

やっぱり、脂っこいものを食べているのが原因?

確かに脂質が多い食品を食べれば、体に脂肪が蓄えられます。だから、脂質を制限することがダイエットには大切だと考えても変ではありません。しかし、脂質の摂取量を制限しているのになかなかお腹周りがスッキリしてこないと悩んでいる人は、多いのではないでしょうか?

それはそうですよ。

だって、毎日、米やパンなど炭水化物(糖質)が多く含まれている食品を食べていれば、脂質を摂取しなくても体内で糖質を材料に脂肪酸が合成された後、中性脂肪となって蓄えられるのですから。

続きを読む


果物がヘルシーというのは思い込み

「植物性」と聞くと、なんとなく身体に良さそうに思えますし、環境にも負荷を与えないような気がします。

対照的に「動物性」は、健康に良くないように思えます。

水を弾いている果物を見ると、「天然でヘルシー」なんて思ってしまいますが、実際のところはどうなんでしょうね。

続きを読む