風邪の予防にはとりあえず体を温めてビタミンCを摂っておこう

寒くなって来ると、風邪をひく可能性が高まることは、多くの人が経験的に知っています。

夏場に風邪をひくこともありますが、その場合でも、冷房の中に入りすぎて体が冷えたとか、汗をかいたままシャツを着替えずにいたら体が冷えたとか、体を冷やしたことが原因になっていることが多いですね。

体が冷えると風邪をひきやすくなるのなら、その対策は、体を冷やさないようにすること。

冬は、とにかく着込む。靴下も2枚でも3枚でも重ねて履く。

冬の薄着はやめよう。

続きを読む


腕立て伏せと懸垂はセットで行う

自宅にいながら、腕の筋力を鍛えるトレーニングとして、すぐに思い付くのがプッシュアップ(腕立て伏せ)です。

プッシュアップは、器具を一切必要とせず、自重だけでできるトレーニングなので、ちょっと腕を鍛えようかなと思ったら、すぐに取り組めるのが利点です。ただ、腕を鍛える筋トレとして、プッシュアップだけしていては不十分です。

なぜなら、プッシュアップは、主に上腕三頭筋を鍛えて押す力は強くできますが、上腕二頭筋を鍛えて引く力を強くできないからです。だから、腕の筋力アップには、プッシュアップだけでなく、上腕二頭筋を鍛えられる懸垂もセットで行う必要があります。

続きを読む


免疫力は日ごろから細菌やウィルスと接すれば強化される

免疫力アップのための健康法が、近年、各種メディアでよく紹介されています。

それらの多くは、どの食品を食べれば良いといった内容だと思います。キノコ類を食べると免疫力が上がる。植物性食品に含まれるある成分が免疫力を強化する。香辛料が免疫機能を高める。そんな感じですよね。

これらの食品を食べることで、免疫力がアップすることは、何らかの研究で明らかになっているのでしょう。

でも、免疫力の強化には、食事だけでなく、日ごろから細菌やウィルスを体内に取り込むことも大切です。

続きを読む


スロトレ9年2ヶ月経過報告

今年も残り1ヶ月となりました。

毎年、この時期になると時が過ぎるのは早いなと感じますが、今年は特にそう感じますね。コロナ騒ぎのせいでしょうな。

まあ、12月はいろいろと楽しいことがあるでしょうから、残り1ヶ月を充実させたいですね。

それでは、毎月恒例のスロートレーニングの成果を報告します。

続きを読む


清潔にしすぎると感染症に弱くなる

感染症の予防は、常に身体を清潔に保つことが大切と言われています。

確かに泥だらけの手で掴んだ食べ物を口の中に入れると、病原体まで一緒に体内に入って来るので、感染症にかかりやすくなるでしょう。しかし、蛇口をひねれば、いくらでもきれいな水を使える現代日本で、泥んこの手で食べ物を掴むことなど、ほぼありえません。

むしろ、清潔にしすぎて感染症にかかりやすい体を作っている人の方が多いでしょうね。

続きを読む



手洗いのし過ぎは不潔のもと

感染症を予防する基本は、身体を清潔にすることと言われていますよね。

細菌やウィルスが体中に付着していると、体内に侵入されて感染しやすくなるというのは、誰でも想像できます。だから、帰宅した時は、しっかりと手洗いをすることで感染症を予防できると言われています。

では、感染症を予防するのに効果的な手洗いとはどういったものなのでしょうか?

続きを読む


クエン酸回路の仕組みをわかりやすく説明するよ

人間は、エネルギーを自前で作り出して様々な活動をしています。

エネルギーの元となるのは、主に脂質、糖質、タンパク質の三大栄養素です。これらが口に入り、消化されて体内に吸収されると、体作りに使われるものとエネルギー利用されるものに分かれます。

ここで、エネルギー利用される三大栄養素は、細胞内のミトコンドリアに運ばれて、大量のアデノシン三リン酸(ATP)と呼ばれるエネルギー通貨が作り出されます。

このATP産生に重要な働きをしているのが、クエン酸回路(TCA回路、TCAサイクル)と呼ばれるミトコンドリア内での化学反応です。

続きを読む


スロトレ9年1ヶ月経過報告

今年も、あと2ヶ月になりました。早いものですね。

秋になって気温が下がるに従い、時間の経過が早く感じるようになってきました。夏が終われば、もう今年も終わり。そんな気分で、ここ数年過ごしています。

さて、毎月初めに1ヶ月のスロートレーニングの成果を報告していますが、今回は1日早い月末に報告します。土曜日なので、ちょうど良いかと思っただけで深い意味はありません。

続きを読む


ビオチンは糖新生や脂肪酸合成に必要な栄養素

ビタミンB群の一種にビオチンという栄養素があります。

ビタミンB群をサプリメントで補給している方だと馴染みのある栄養素ですが、そうでない方だと知らないかもしれませんね。

ビオチンは、必須の栄養素であるため欠かすことができません。不足すると糖新生や脂肪酸合成に不都合が生じるので、不足しないように補給しておきたい栄養素です。

続きを読む