「 肉体改造 」一覧

筋トレは多関節エクササイズと単関節エクササイズのどちらが効果的?

スロートレーニングに限らず、筋トレは、できるだけ大きな筋肉を鍛えるのが効果的といわれています。

筋肉量が増えれば太りにくい体になるとされていますので、手首のように筋肉量が少ない部分よりも太もものような筋肉量の多い部分を鍛えた方が、ダイエット面では有利ということになります。また、1回の動作で、筋肉の広い範囲に負荷を与えた方が時間効率も良いので、筋トレは、できるだけ大きな筋肉を中心に鍛えるのが効果的です。

でも、筋肉に強い負荷を与えたいという場合には、広い範囲を鍛えるよりも、狭い範囲を鍛えた方が良いとも言われています。

続きを読む


アウターマッスルとインナーマッスルはどっちを鍛えるべき?

体の外側にある筋肉をアウターマッスル、体の内側にあって外から触ったり見たりできない筋肉をインナーマッスルといいます。どちらも名称くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。

以前は、筋トレといえばアウターマッスルを中心に鍛えることだったのですが、最近ではインナーマッスルの重要性も指摘されるようになっています。だから、インナーマッスルを中心に鍛えているという人もいらっしゃるでしょう。

ところで、インナーマッスルを鍛えるとどういった利点があるのでしょうか?

続きを読む


筋トレは鍛える順番で効果が変わる

スロートレーニングにかかわらず、筋肉は鍛えれば鍛えるほど成長していきます。もちろん無理すると逆効果のこともありますし、限界点もあるので、成長し続けるということは難しいでしょう。

筋肉は鍛えれば成長すると言っても、ただ闇雲に筋トレをするよりも、ある程度の知識を身に付けて行った方が効果的です。特に意識したいのが、筋肉を鍛える順番です。ただ、鍛える順番を守るだけで効果が変わるのですから、こんなに簡単なことはありません。

鍛える順番は、下半身→上半身→体幹です。

続きを読む


足の指を開くトレーニング

以前に足の指をパーにする練習について書いたことがあります。

大したことは書いていないのですが、この記事にアクセスされている方が多いようです。なので、もうちょっと詳しく足の指を開くトレーニングについて解説した方がいいかなと思い、もう一度、今回記事にすることにしました。

それほど難しいことではないので、1ヶ月くらい続けていれば、効果を実感できるはずです。

続きを読む


ノンロックスローで2分間で30回のスクワットは可能か?

最近、おもしろいニュースを見ました。それは、2014年2月のソチオリンピックを控えたロシアの首都モスクワでのユニークなキャンペーンです。

地下鉄の駅で、2分間に30回のスクワットをできた人には、30ルーブル相当、日本円で約90円の地下鉄の乗車券が発券されるというものです。私が住んでいる地域でもこういったキャンペーンが行われれば絶対にチャレンジしますね。

でも、ノンロックスローで30回のスクワットを2分以内に終えるのは可能なのでしょうか?

続きを読む


腹筋を鍛えながら痩せていくとお腹がペタンコになりやすい

ダイエットの第一の目的がお腹をへこませることという方は、多いんじゃないでしょうか。

女性ならウェストを細くして、くびれを作りたいと考えたりしますよね。男性なら、ただお腹をへこませるだけでなく腹筋を割りたいと思うことでしょう。

どちらの場合でも、共通するのはお腹がへこんでペタンコになることですよね。でも、食事量を減らしているのにお腹がへこまないとか、腹筋を鍛えているのにお腹がへこまないといったことはよくある話です。

では、どうやったらお腹がペタンコになるのでしょうか?

その答えは、食事制限と腹筋のトレーニングを同時に行うことです。

続きを読む


集中的にプッシュアップをして機械的破壊を起こす

本格的な梅雨に突入したようで、連日雨が降っています。

雨がよく降ると、どうしても歩く機会が減少するので、運動不足になってしまいそうなんですよね。ちょっとくらい歩かなくても、そうそう筋肉が衰えるなんてことはありませんが、やはり体を動かさないと、生活のリズムが狂う感じがします。

でも、雨の中を足元をぬらしながら歩くのも何なので、スロトレの回数を増やすことにしました。

続きを読む


腹筋を引き締めるのに効果的な2メニュー

筋トレを始める人の動機にお腹をへこませたいということがあります。おそらく、多くの方がそう思っているのではないでしょうか。

どうせ体を鍛えるのなら、お腹が引き締まっている方がかっこいいですからね。

スロトレのメニューの中で腹筋を鍛えるメニューには、クランチニートゥチェストがあります。

簡単に説明すると、クランチは仰向けに寝て上体を起こしたり下げたりして腹筋を鍛えるメニューで、ニートゥチェストは床に長座して足を上げ下げして腹筋を鍛えるメニューです。

どちらも腹筋を鍛えることができますが、両者には少し違いがあります。

続きを読む


筋トレには良質なタンパク質の摂取が必要と言われるが・・・。

人間の体の多くは、タンパク質からできています。もちろん筋肉もタンパク質からできていますね。

スロートレーニングをする理由は、ダイエットや筋力アップなど人それぞれでしょうが、いずれの場合でも、筋肉を付けることが目標となります。スロトレで筋肉に負荷をかけた後、超回復で筋肉が太くなるには、タンパク質が必要になります。

そのため、筋肉を付けるためには、良質なタンパク質の補給が必要と言われます。

ところで、良質なタンパク質とはいったいどのようなタンパク質なのでしょうか?

続きを読む


痩せる方法は動くか食べないかしかないと知るべき

ダイエットに関する情報が氾濫していますね。

「加齢とともに体の中のある成分が不足するから太りやすくなる。だから、その成分を補いましょう」みたいな情報をテレビなどで見かけますが、本当にそうなんでしょうか?

もしも、それが本当なら、人間はみんな年齢を重ねるごとに体重が増えていかなければなりません。でも、そうならない人がたくさんいる時点で、このような情報は、嘘だと思ってよいのではないでしょうか。

そもそも何かを体の中に入れれば、その分だけ体重が増えるので、食べて痩せるなんてことは普通に考えてありえません。

続きを読む