ダイエット一覧

それはニセモノの食欲じゃないですか?

誰だってお腹が空いたら食欲がわいてきます。人間は生きていくために食べなければならないので、お腹が空いたら栄養を補給する必要があります。その合図が食欲がわいてくるということなのでしょう。

だから、食欲がわいてきたら食事をするということは生きていくために大切なことで、誰だってそんなこと人から言われなくてもわかっているわけです。

しかし、その食欲がニセモノの食欲だった場合、食べるべきではないときに食事をすることになります。

続きを読む


洋ナシ体型の肥満は水太り

肥満には、大きく2つのタイプがあります。

ひとつは、お腹周りが太ってくるリンゴ体型の肥満です。もうひとつは、下半身が太くなる洋ナシ体型の肥満です。前者は、男性に多くみられるタイプで、後者は女性に多くみられるタイプです。

リンゴ体型の肥満は、誰がどう見てもお腹に脂肪がたまっているか便秘かその両方ということがわかります。だから、脂肪を減らしたり、便秘を解消することでお腹をすっきりとさせることができます。

これと同じように洋ナシ体型の場合も脂肪を減らすことで、肥満を解消できるかというと、必ずしもそうとは言えないようです。

続きを読む


合計1時間のウォーキングで20グラムの脂肪燃焼

ダイエット目的でスロートレーニングに励んでいる方は、多いのではないでしょうか。

スロトレ後は、成長ホルモンが大量分泌されて5時間程度脂肪の分解が進みます。この5時間の間に有酸素運動をすると、効果的に脂肪を燃焼させることができるので、スロトレに有酸素運動を組み合わせることはダイエットに有効とされています。

有酸素運動というと、ジョギングを思い浮かべる方もいるでしょうが、ウォーキングも立派な有酸素運動なので、ダイエットに適しています。

続きを読む


筋肉を1kg増やすのに必要な期間は?

当たり前ですが、筋トレをすると筋肉量が増えます。

ダイエット目的でスロートレーニングをしている方は、筋肉量を増やして基礎代謝をアップし、脂肪が燃焼されやすい体を目指していることと思います。基礎代謝がアップすれば、太りにくい体になりますから、筋肉をつけることはダイエットに効果的と言えます。

ところで、筋肉を1kg増やすのに必要な期間がどれくらいかご存知ですか?

続きを読む


人に合わせても意味がない

スロートレーニングは、自分の筋力に合わせて負荷をかけるのが基本です。

筋力が弱い人がいきなりハードなトレーニングをしようとしてもできませんし、逆にムキムキの方が初心者並みの軽い負荷でトレーニングをしてもほとんど効果がありません。

自分自身の筋力と相談して、ひとつのメニューを5回から10回できる負荷をかけることが大切です。

続きを読む


部分痩せは不可能だけど必ずしもそうとは言えない

お腹の出っ張りをへこませたい。二の腕のたるみをとりたい。太ももを細くしたい。

そういったいわゆる部分痩せをしたいと思っている方は多いようですね。でも、そんな自分にとって都合の良いように痩せることは可能なのでしょうか?

もしも部分痩せができるのなら、その方法を知りたいところです。

続きを読む




ダイエットも筋力アップも基本は自重を使った筋トレ

行列の出来る法律相談所というテレビ番組で、雨上がり決死隊の宮迫さんが、3ヶ月間のダイエットにチャレンジする企画が放送されていました。

ダイエット方法は、トレーニングと食事制限です。

結果は成功で、わずか3ヶ月で、40代の男性の体があんなにも変わるものかとびっくりしましたね。

続きを読む


目標を設定すると続かないけど習慣になれば続く

スロトレを長く続けられるか、すぐに止めてしまうかは、何を目標にしているかによるのではないでしょうか。

おそらくスロトレをしている方は、ダイエットが目的という方が多いと思います。テレビでスロトレが特集される時は、ダイエットによく触れてますからね。

若い時の体型に戻したい、着たい服があるけど今の体型では無理、メタボ体型を何とかしたい。

ダイエットを目的としたスロトレの場合、この辺りが目標となりそうですね。

続きを読む